カテゴリー
伝統建築の仕事

指定文化財 旧尾藤家住宅

尾藤家は江戸時代末期文久3年(1863年)に建築されたちりめん商家です。明治・大正期には蔵や座敷など増改築が行われ、昭和3年には洋館を大林組設計部長 今林彦太郎の助言を受け建築しました。平成15年より保存修理工事を行い翌16年に完了しました。

  • 設計  :一級建築士事務所 浪江建築事務所
  • 所在地 :京都府与謝野町加悦
  • 構造規模:木造2階建
  • 施工  :(株)大村工務店
  • 竣工  :2004年
  • 工事概要:保存修復工事
  • 監修  :京都工芸繊維大学教授 日向 進
旧尾藤家住宅